自慢出来る一品

エコ印材イメージ

印鑑に個性を求められる時代になったのです!
まず環境の変化によるところでの素材の変化があります。
地球環境保護が印鑑の世界でも広がり、エコ印材というものが出てきました。
これは木材を元の材料に使いそこに、樹脂で加工したり、また特別な圧縮加工をしたりしてまた新しく印材が増えたのです。
今までは使わなかった、そして使えなかった木材が一つ手を加えて、印材として使えるようになり、選択の幅が広がったのです。

またその他にもアクリル樹脂というものがあり、パステル系のかわいらしい色合いの印鑑をつくときにはとてもいい材料です。
アクリル樹脂そのものは透明なので、透き通っているので、中に柄を入れたり、ラメを入れたりすることも可能なのです。
他に柘に色を付けたカラフルな印鑑もあります。

そして一番オススメしたいのがありますが、それは素材ではありません。
イラスト印鑑です。
普通印鑑だと文字が彫ってありますよね。
苗字だったり、女性だったら名前が彫ってある場合もありますが、どちらにせよ、文字なわけです。

ところがそこに花や星などのイラストが彫ってある印鑑があるのです。これは自慢出来る一品ではないでしょうか?
普通に使えなさそうと思われるかもしれませんが、実は一部の銀行では、銀行印として認められるのだそうです。
そもそも銀行印には規定がなく、銀行ごとに違うのだそうです。
中には使用可にしている銀行がありますので、自慢のはんことして作るのもいいかもしれません。

ページの先頭へ