自慢のはんこ

イメージ画像

私、実印を持っているんです。
社会人としては当然なのでしょうか??
あまりそういう知識に疎いので、一般常識から逸脱してしまっているのかもしれませんが・・・。
実印を持っていることにちょっと優越感じゃないですけど、なんだか「特別なものを持っているスペシャル感」があるのです。
実印を持っていることで、なんだか一人前になれたようなそんな気分なのです。

普通は実印って作るものなのかどうかは分からないのですが、私は必要に迫られて、両親が作ってくれたものでした。
というのも、両親で飲食店を経営していて、その業務上、会社とのやり取りが発生し、個人店ではなく会社として設立しなければいけなかったのです。 その会社設立に際し、役員として名前を連ねることになり、その登録に実印が必要だったから、という理由なのです。
結婚しても使えるようにと名前で印鑑を作ってくれたので、これから先も長く使えるものなのです。

その実印は、今のところそれ以外の出番がないのですが、とても気に入っていて、どこかで使えないかなぁとうずうずしていたりします。
銀行印として使うことも考えたのですが、実印と銀行印と、併用はしない方がいいそうなのです。
なぜかというと、印鑑は紙に押したもの(印影)で、真似して作ることが出来ちゃうらしいのです。
実印は不動産の取得なんかにも使いますし、もし銀行印とも併用していて、悪用されることにでもなったら、生活自体が危なくなるわけです。

印鑑の起源
http://www.checofilmfest.org/
印鑑や法人印から考える、印鑑雑学
http://www.allo-annuaire.net/

このページの先頭へ